企業年金活用研究会

アクセスカウンタ

zoom RSS 第18回セミナーを開催しました。

<<   作成日時 : 2016/10/30 17:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

10月14日(金)に、第18回セミナーを開催しました(当初、9月9日開催で計画しておりましたが、事情により日程改めて開催しました)。タイトルは「運用手数料検証の世界的潮流」と題して、佐々木一成氏(某投資顧問会社)に講師を務めていただきました。会場はいつもの日比谷図書文化館小ホールです。  
資産運用は予測困難な市場との戦いですが、パフォーマンスに影響する要因中、唯一運用手数料だけは事前に高精度な予測が可能です。昨今、パッシブ運用より高い報酬率が課されるアクティブ運用の運用成績がパッシブ運用に及ばない場面に良く出会います。 これは一種の詐欺だとする考え方が欧州で巻き起こっており、その最前線からのレポートをの解説をいただきました。
参加者からは、「他では聞くことができない、非常に興味深い内容・テーマで大変勉強になりました。」「海外の動向として大変参考になりました。日本でも報酬の部分など盛り上がって欲しいものです。」など、好評を得ることができ、さらに続編を求める意見もありました。

画像


画像


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第18回セミナーを開催しました。 企業年金活用研究会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる