企業年金活用研究会

アクセスカウンタ

zoom RSS 第24回セミナーを開催しました。

<<   作成日時 : 2017/06/11 16:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2017年6月2日に日比谷図書文化館小ホールにて開催しました。
今回は、フィディリティ退職金・投資研究所の野尻哲史氏に「個人の資産形成にどう貢献するか」と題してご講演をいただきました。
企業型DCに加え個人型DC(iDeCo)の対象範囲が広がるなど、これまで関心が薄かった人たちにも投資ということが身近になってきました。しかし企業型であれば事業主に義務付けられている投資教育において、もっぱら説かれているのは老後に備えた資産準備(資産形成)であり、実際に老後に必要とする資金を年金としてどのように取り崩せばよいのかについては、ほとんど取り入れられていません。従来、とかく金額を示して語られがちであったものを、聞き手の立場に合わせてそれぞれのライフスタイルを基にした「額ではなく率による考え方」について解説いただきました。
参加者アンケートから「全般に統計・アンケート結果や具体的な数値例で示されていて、とても理解しやすかった。」「平均余命ではない考え方が今までの発想ではなかった。」など、新しい気付きをたくさんいただけたという感想が多く、たいへん有意義な機会をいただきました。

画像


画像

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第24回セミナーを開催しました。 企業年金活用研究会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる