第51回セミナーを開催しました

 第51回セミナーを2021年4月9日に開催しました。 今回は森本紀行氏(HCアセットマネジメント社長)に「日本の年金資産運用の歴史と課題」と題して、お話しを頂きました。 このテーマは2013年2月に開催した第1回セミナーと同じタイトルで、これから9年が経過しましたことから再度お願いしました。    企業年金制度約50年の歴史を…
コメント:0

続きを読むread more

第50回セミナーを開催しました

11月20(金)19:00~第50回セミナーを開催しました。 今回はJPアクチュアリーコンサルティング株式会社 代表取締役黒田 英樹 氏に 「誰にも聞けなかった法令・規約解読のコツ」と題してご講演をいただきました。     企業年金の規約は、企業年金制度を適切に運営し、加入者や受給権者に対して企業年金制度の内容を説明する上で根拠…
コメント:0

続きを読むread more

第49回セミナーを開催しました

10月23日(金)に 第49回セミナーを開催しました。  今回は公益財団法人年金シニアプラン総合研究機構 特任研究員の三木隆二郎氏に「Z世代にも適合したDCガバナンスに向けて」と題してご講演をいただきました。       企業年金の最終受益者である加入者・受給者の利益を第一に考え、適切に運営していく体制整備としての「企業年金ガ…
コメント:0

続きを読むread more

第48回セミナーを開催しました

9月25日に第48回セミナーを11名のリアルと8名のZOOM参加で開催しました。 今回は、制度説明や新たな提案をする際によく使われるPowerPointによる資料つくりについて、要点を絞りながら図解を使うなど、複雑な内容を明確に聞き手に伝えるためにまとめるのに苦労することから、プレゼン資料が誰よりも分かり易いと高く評価されている、第一…
コメント:0

続きを読むread more

開催を遅らせていた第46回セミナーを開催しました

当初5月に開催する予定でした第46回セミナーを、新型コロナウイルス感染拡大の収束を期待して延期しておりましたが、なおも感染拡大が収まらない状況下、募集数を制限し、またZOOMでの配信をすることとして、8月21日に開催しました。テーマは前半に「企業年金のガバナンス」後半に「2020年年金法改正」として、JPアクチャリーコンサルティングの黒…
コメント:0

続きを読むread more

開催を遅らせていた第45回セミナーを開催しました

2020年7月31日に3月開催予定でした第45回セミナーを開催しました。 今回は、フィディリティ投信の浦田春河氏を講師にお招きして、わが国での制度導入の草創期からDCに関わってこられた経験や、諸外国のDC制度に関する知見を踏まえて、今後の日本のDC制度に求められる点について、お話しいただきました。  DC制度の創設からはや20年にな…
コメント:0

続きを読むread more

延期しておりました第47回セミナーを開催しました。

7月10日に4カ月ぶりに企業年金活用研究会セミナーを開催しました。タイトルでは第47回ですが通算では45回目にあたります。新型コロナウイルス感染が収束すると期待していた時期になったものの、東京都の日々の感染者数は、いっこうに収まるどころか、記録更新をする環境にあることから、3密回避など感染防止策を講じて開催しました。  当初5月の開催…
コメント:0

続きを読むread more

第44回セミナーを開催しました

第44回セミナーを2020年2月28日に開催しました。新コロナウイルスの感染拡大が心配されている最中で、直前に政府がイベント開催に関する自粛などの基本方針を示しており開催判断に迷いましたが、参加者の期待も厚いことから開催を決めました。 山崎 元氏に「年金と個人の資産運用を巡る幾つかの考察」と題してのご講演をいただきました。 高度成長…
コメント:0

続きを読むread more

延期していました第41回セミナーを開催しました

第41回セミナーを2020年1月31日に開催しました。この回は2019年10月に開催予定していましたが、台風19号接近により、この日に振替えての開催となりました。 DB年金における資産運用、また企業型DCにおいては加入者自身が資産運用を行います。企業年金での運用成果は、投資対象資産の市場変動に左右されます。DB運用者、DC加入者による…
コメント:0

続きを読むread more

第43回セミナーを開催しました

12月20日に第43回セミナーを開催しました。今回は谷内陽一氏に、ご講演いただきました。公的年金と私的年金の新たな役割分担のあり方として、公的年金も私的年金も終身で対応する「完投型」から、就労延長(Work longer)・私的年金(Private Pensions)・公的年金(Public Pensions)の三者(WPP)による「継…
コメント:0

続きを読むread more

第42回セミナーを開催しました

11月22日に第42回セミナーを開催しました。今回は、NPO法人確定拠出年金教育協会が実施するDC担当者の意識調査について、公表前の今年度の速報と、改めて調査目的、資料に表せない設問設定時の意図などを含めてご説明頂きました。 この調査は毎年7月に、DCを実施する全国の代表事業主の担当者を対象に実施されています。この歴史はほぼDC制度施…
コメント:0

続きを読むread more

第40回セミナーを開催しました

9月20日に日比谷図書文化館スタジオプラスに、野尻哲史氏を講師にお迎えしまして、「野尻哲史の金融資産形成術」というタイトルでご講演頂きました。 「資産形成」に関して日頃、思っていることとして“やっぱりいい加減に伝えているな”という視点から、“資産形成”の定義について、 「貯蓄から投資へ」が「貯蓄から資産形成へ」に変わったいきさつ、「…
コメント:0

続きを読むread more

第39回セミナーを開催しました。

第39回セミナーを8月30日に日比谷図書文化館スタジオプラスで開催しました。今回は神奈川県立保健福祉大学教授の西村 淳氏(元厚労省年金局企業年金国民年金基金課長)に2019年は公的年金の財政検証の時期に当たり「社会保障制度と企業年金のこれから」と題してご講演頂きました。高齢者の定義並びに特性・経済的課題、社会参加支援の観点からの所得保障…
コメント:0

続きを読むread more

第38回セミナーを開催しました。

7月17日水曜日に第38回セミナーを日比谷図書文化館スタジオプラスで開催しました。30名の参加を得て「人生100年時代の私的年金と年金数理人の役割」~企業年金の50年にわたる歴史を踏まえて~  と題し、みずほ信託銀行フィデューシャリーマネジメント部の小野正昭氏にご講演をいただきました。 企業年協を代表するDB制度および同制度における年…
コメント:0

続きを読むread more

第37回セミナーを5月17日に開催しました。

令和になって最初の開催となりました5月17日のセミナーは、「CGコード/SSコードをきっかけとする『運用の専門性』の問題」と題し、タスク・アドバイザーズ株式会社代表取締役社長 眞保 二朗 氏を講師に、日本版スチュワードシップコードの土壌や検討の経過などの資料を基に、ご講演頂きました。 コーポレートガバナンス、スチュワードシップの2…
コメント:0

続きを読むread more

第36回セミナーを開催しました

第36回 セミナーを4月26日に日比谷図書文化館スタジオプラスで開催しました。講師に森本 紀行 氏(HCアセットマネジメント株式会社 代表取締役社長)をお招きし、超人気プログラムの「資産運用の歴史と実践」をベースに、企業年金の歴史を振り返り、昭和時代の約30年、平成時代の30年と経て今日に至るこの間には資産運用では、時価評価となり、幾度…
コメント:0

続きを読むread more