企業年金活用研究会

アクセスカウンタ

zoom RSS 第32回セミナー(2018年12月21日)を開催しました

<<   作成日時 : 2018/12/24 22:36  

トラックバック 0 / コメント 0

第32回セミナー(2018年12月21日)
「人生100年時代」における企業年金のあり方 
    〜年金における公私の役割分担を踏まえて〜
講 師: 谷内 陽一 氏(りそな銀行 りそな年金研究所 統括主席研究員)

 2016年に『ライフ・シフト』(リンダ・グラットン著)が刊行されたのを機に、「人生100年時代」という言葉が大流行しました。2018年2月に閣議決定された「高齢社会対策大綱」では、公的年金だけでなく、企業年金(確定給付企業年金・企業型確定拠出年金)、退職金(中小企業退職金共済を含む)、個人年金等(iDeCo、つみたてNISA等)の活用なども盛り込まれるなど、公的年金・私的年金の世界においても「人生100年時代」を見据えた議論が活発化しています。
 今回のセミナーでは、年金における公私の役割分担のあり方について講師の見解をお聞きし、わが国の企業年金のあり方について参加者と共に考えました。


画像



画像

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第32回セミナー(2018年12月21日)を開催しました 企業年金活用研究会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる